愛はあるのだろうか...ブログ編

VOL-NEXT 代表取締役 曽我千春のブログです。ブログというより、ときどきエッセイかな。更新遅し!お許しを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

あなたに、心をこめて手渡したい一冊

今年も夏が走り去ろうとしています。
皆さん、どんな夏でしたか?
治療が真っ只中の方もいらっしゃるでしょう。

手術後、暑い中、毎日放射線治療に通っていた8月から
もう、だいぶん月日が経ったのに、
花火大会のぱっと開いて消えていく花火に
なぜか涙が止まらなかった夏から
もう、なんども夏を繰り返したのに、

夏後半の、ぬるい夜の風に、
乳がんになった初めの夏の気持ちを思い出してしまいます。

私は、今年の夏は、(春からですが)
本の制作に没頭していました。
昼間は、VOL-NEXTの通常の仕事があるので
本制作は夜の作業が多く、この年齢で、
こんなに徹夜ができるのかしらと思うぐらい貫徹を続けていました。
日野原先生も、いまも「徹夜は平気」とおっしゃっていますが・・・。

そんなこんなで、やっと完成した
「乳がん 安心!生活BOOK」は、
私達が、ボランティア時代から3年半の取材と実践を重ねて集めた
「患者として本当にほしかった生活情報」を本にしたものです。

乳がんの治療の本はたくさんありますが、乳がん患者の「生活」に焦点をあて、ここまで掘り下げた本はないと思います。

突然、乳がんと告げられた日から、いきなりがん患者になり、どうしたらいいかわからない!
手術後、1週間で退院させられるけれど
家でも、職場でも、がんと付合いながらの生活が待っている!
体験してはじめて、こんなにも、がんと付合いながら生きる生活の
ケアや情報がないんだと感じました。
切ったら終わりではないのです。むしろ、切ってからが、はじまり。

病気の部位だけでなく、病気と付合いながらいきる生活も含めてQOL(Quality Of Life=生活・命の質)は、考えられるものだと思います。

抗がん剤で脱毛すると教えてくれるドクターは9割いても
脱毛のケア(いつ頃抜けて、その後どうなって、かつらなどはどうすればいいか、毛はいつ頃生えてくか、頭皮のケアは、などなど)まで、具体的に教えてくれる医療者は、ほとんどいません。

ブラはいつからつけられる?、かつらの失敗しない選び方は?、食事はどうする?、主治医との関係がしっくりいかないときは?、心の揺れや浮き沈みはどうしたらいい?、浮腫になったりしないかしら?、リラックスできる方法は?、仕事や家事について、家族や友人との関係について、治療費や保険について、パートナーとの関係について、・・・生活の中に、がんという病気と付合う一人の人間の問題はたくさんあるのです。

どんな状態や状況のときも、少しでも安心できるように、最新の情報と体験者としての工夫をお伝えしたい。それも、できるだけ具体的に役に立つ形でお伝えするのが、少し前を歩き、この仕事をさせていただいている私達の役目だと感じてきました。

この3年半、
かつらメーカーや下着メーカーを1軒1軒、足で廻って、
かつらや下着、帽子なども、ひとつひとつ試して、
たとえば、抗がん剤で抜けた眉毛を簡単で美しく描く方法は、社員全員で、おでこに何本も眉を描き、メイクさんにも指導を受けながら試しました。
取り上げたすべての項目で、ひとつひとつ実践し、検証してきました。

吟味を重ね、大勢の体験者の方の知恵と専門家のお力もお借りしながら、この本が完成しました。大勢の皆さんとともにこの本が形になりました。心から感謝します。

そして、このBOOKを、あなたに、心をこめて手渡したいです。
あなたの傍らで、ぼろぼろになるまで使っていただきたいです。

さらに、患者さんはもちろんですが、医療者の方にも、ぜひ、手にしていただいて、患者が生活の中でどんな問題に直面し、どんな具体的なケア、工夫、情報が必要なのかを見ていただければうれしいです。

この本を通して、
全国の乳がん患者さんに、熱いエールを送り続けたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/21(日) 23:36:40|
  2. 未分類|
  3. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。